特技ってなんだろう

はじめに

 お久しぶりです。めちゃくちゃ久しぶりです…。あれ、一ヶ月に一つ書こうとか思っていたのに前書いたのは3月です、はい。まあ言い訳から行くと想像以上に忙しかったりバイトを掛け持ちしてしまったりなんだり、ってことです。しかも新しいスマートフォンでツイステ(キャラゲーム)ばっかりしていたからブログのことはどんどん頭の隅にいきました。しかも脱スマホ!みたいな記事を書いた手前こんなにはまっているとなると笑うしかないですね笑。まあそんなことを乗り越えて久しぶりに書いたのでどうか甘く眺めてください。

 ちなみに以上の理由でスマホの話はまた今度にします笑。

 

特技ってなんだろう

 今回は内容はこれだけです。多分短くなる…はず笑。理由は簡単で、現在ゆるゆる大学生の自分は色々進路を考え出す時期になってしまい、自分のことを考え直してみようかな〜と思ったからです。特技というか特徴というか、なんだかさらけ出すようなのは嫌なので他のことも書いていきたいですけど笑。まあ基本的には自分語りです、ナルシストじゃないといいけど、、。

 

 まず、個人的に自分の特技で気に入っているところは

 『自分を甘やかすのが上手い』ことです笑。

 本当に上手い、しかもほとんど罪悪感を感じずにだらけられます(ドヤ)以下私の甘やかしシリーズです笑。

 

「あーあれやらなきゃいけないな、まあ期限までまだだしいいや」とか笑。

「今日は天気悪いし低気圧で偏頭痛だし何にもしなくてオッケー!」

「腰が痛くて体調悪いので寝よう。」

「今回の課題は提出さえすれば優秀!」

「個人的にこれだけやればおっけー」

「今日は雨だからどこにも行かない笑。」などなど。自分で書いてて尊敬する。

4コマの『サボり先輩』とか大好きですね。ちなみに春の憂鬱期は5月病ではなく4月病と自分で名付けて納得しているし。まあよくこれだけ甘々にできるものです笑。でもその方が結構気が楽なんですよね。

 自分は本当に危険な?時は頭の中でぐわんぐわん声がして、『やらなきゃ、やらなきゃ、ああでも自分には(君には)無理だ、、、』みたいな感じになっちゃうので、とにかくそうならないように最善を尽くしています。昔これを話したら鬱か何かなのでは?と結構心配されたのですが、、。まあならなきゃいいかな、と思っています。大学受験期以降こうなったような気もします。いや、その前もそうだったかな?危険な時は紙にとにかく書き出して消化するようにしてます。

 

 罪悪感なく自分を甘やかすコツとしては

 

・とりあえず何かのせいにすること

(天気、体調、とかどうにもならないことだとなお良い笑)

 

・自分で簡単にクリアできるハードルを作ってそれさえ乗り越えられたら心の中で自分をベタ褒めすること

(とにかく褒める、認める、ご褒美とか。他の人がやってくれても嬉しいんですけど、謙遜が骨まで染み付いている場合は自分でまず褒めたほうが良い気がする)

 

の二つがあるかな〜と思いました。何かのせいにするっていうのは結構使える気がして、女性だと実際体調は悪くなりやすいから実感しやすいかなと思います。どういうことかというと、まず何にもないのに精神が勝手に不安定になったり色んなことがネガティブに、怖く見えてくることがあるんです。それで、うわぁなんだろうこれ嫌だな、と思っているときついんですけどその後で体調に変化がきて「あ、これは体調不良のせいか」と分かると症状は同じなのに一気に気分が楽になるんですよね。その度にいつも男性はそういうことないと「何かしらの理由」が見つからなくて大変なのかな、と勝手に思ったりします。まあそもそも精神不安定にならない可能性もあるけど…笑。

 ただこの何かのせいにするっていうのは、対象を人に向けるのは良くないかなと思います。それは八つ当たりになってしまうし、自分に向いたら本末転倒極まりないですよね。自分で自分を褒める、というのは気恥ずかしいかもしれないけれど、すごく軽いハードルを作るのは気分が楽になるから役に立つんじゃないかなと思います。

 

 他にも特技を考えると、

 

・人の話、特に好きなものの話や自慢話、自分語りを聞くのが結構好き

 

があるかな〜と思いました。まあ人の話を聞く、というだけだと逆に苦手というか「あんまり人の話聞かないよね」って言われるんですけど(むしろ真逆…)、その人の好きなものの話を聞くのは個人的に好きです。旅行好きの人の話とか、その人の推し語りとか。楽しそうに幸せそうに話すので聞いてるだけでこっちも嬉しくなる気がします。逆に愚痴を聞くのは苦手なんですけどね、相槌どうしよう…となるので。自慢話もあんまり苦にならないので両親には不思議がられたりもしました笑。好きなことや得意なことだと、その人独自の目線が結構出てくるので、そういう所を聞いているのが好きなんですよね。

 

 でも本当に人の話を聞くのが上手な人っていますよね、、。時々遭遇してびっくりするんですけど、そういう人と話していると自分の話がなんだかすごく面白いもののように感じます。大して面白くないのに笑。なんでなんだろうな〜とよく考えるのですが、やっぱりリアクションがいいんですかね、しかも嘘くさくない。真似しようと思ってもなかなかできるものじゃない…。あれは一種の才能だと思っています。

 

おわりに

 なんだかんだ連ねていたら2000字を超えてしまったので、ここら辺でおわりにしようと思います。特技、特徴は人それぞれ自分では気づいていないものが沢山あって面白いな〜と思います。この人はドライに見えるけど結構情が深いなぁとか、よく人の話を覚えいるなぁとか。就活に使えるかは微妙ですが自分のいいところをひたすら探してみるのも自己肯定感が上がって結構楽しかったです笑。とにかく久しぶりにブログを書いた自分をベタ褒めしてあげたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

コロナの収束を祈願。